クレーターを治すには|値段が落ち着いて利用しやすくなった豊胸手術|ネットの参考情報

値段が落ち着いて利用しやすくなった豊胸手術|ネットの参考情報

婦人

クレーターを治すには

レディー

軽症から重症まである

ニキビ跡は症状によって軽症レベルから重症レベルまであります。軽症レベルは炎症が残ったあとの赤いニキビ跡です。若い人なら赤いニキビ跡は放っておいても1ヵ月もすれば消えます。ただし、年を取ると代謝が悪くなるので、完全に消えるまで時間がかかる場合があります。ピーリング石鹸、ビタミンC誘導体、保湿効果が高いローションなどでスキンケアをすれば、早く治すことができます。最も重症なのが月面のようなクレーターのニキビ跡です。クレーターになると、見た目でも触ってもわかるほど皮膚に陥没したような穴が開きます。穴の深さは、表皮レベルもあれば真皮レベルもあります。真皮レベルまで達している場合は、クレーター治療をしても完治するまでに長い期間を要します。

クリニックでの治療の種類

フラクセルレーザーは、クレーター治療やたるみを引き締めてハリを出す治療に使われています。レーザー治療をすると細かい穴が皮膚に空きます。皮膚には傷を負うと自然に自己再生をする力があるので、ダメージを受けるとコラーゲンを大量生産します。新しい皮膚に生まれ変わり、クレーターが改善されるというシステムになっています。術後は多少赤くほてったようになりますが、直後からメイクをすることが可能です。高周波や光などの治療器も、クレーター治療をするときによく使われています。レーザーと同じように肌を傷つけるシステムですが、高周波や光は刺激が少ないのが特徴です。また、点ではなく面での照射になるので、一度に沢山のクレーター治療をすることができます。